LIFE ???

大腸がんステージ4になり、お金や生活基盤の大切さを実感しました。残りの人生の長さは???ですが、残りの人生(Life)を「お金」「生活」を中心に記録(Log)します。

資格取得には簿記がおすすめなお話

スポンサーリンク

 先日ジョギングする際にいつものサングラスとコロナウイルス感染予防のためのマスクを着用していた事で完全に事案発生の外見となっていたkknsです。本日は資格取得しようがしまいが勉強しておくと何かと役に立つ簿記についてのお話です。

 

目次

 

jrが資格取得に挑戦

 jrは今年から大学1年生です。

 

 が、

 

 

 新型コロナウイルスの影響で大学には通えず実家で引きこもりナウナウ。

 

 「暇だから資格取得の勉強してみるわ。」と陰キャガリ勉が言い出しました。

 

 「だったら簿記を勉強してみたら?」と陰キャながん患者が答えました。

 

 jrは優秀(私と違って)なので2級までなら少しの勉強で合格してしまうと思うんですけど、私がjrに簿記をすすめた理由を5つ挙げてみます。

 

 

簿記がおすすめな理由5つ

 (うわ、こんなのブログでやってみたかったんだよ。「○○○な理由5つ」とか「おすすめな○○○5選」みたいなやつ。)

 

 今回はとりあえず「簿記がおすすめな理由5つ」です。

  1. 自分が簿記2級を持っている
  2. 仕事で使える
  3. 家庭で使える
  4. 世界共通の考え方
  5. お金の流れ(世の中の流れ)がわかるようにる

 では、早速説明させていただきます。

 

1.自分が簿記2級を持っている。

 すいません。たいした資格ではなくて。でも、ここからが重要なんです。重要なのはjrにとってでは無くて、私にとってなんですが。。。

 それは…jrに対してマウントを取れる!この一言に尽きます。なんせ私はFラン大学出身で、jrは良い大学に合格するくらい頭が良いので勉強で頼られた事が記憶に無いんですよね。。。

 「jrよ、なんでも聞いてくれたまえ。」と陰キャなハゲが言いました。

 

2.仕事で使える

 貸借対照表(B/S)損益計算書(P/L)などに基づいた会話ができるようになります。これは会社に勤めている以上は共通言語みたいなもので学生のうちに知っておくとスムーズに会社の会話に付いていく事ができるようになります。

 そして、2級まで勉強すれば簡単な企業分析もできるようになって面白いですよね。取引を始めようとしている会社はどんな会社なのか、自分が努めている会社はどんな会社なのか、儲かっているのか儲かっていないのか、儲かっていないならばどこに問題があるのか。位ならボンヤリとわかるようになります。

 

3.家庭で使える

 以前の記事にも書きましたけど固定費・変動費の話も簿記を知っていると理解度が深まると思います。

 

kknskkns.hatenablog.com 


kknskkns.hatenablog.com

  ちなみに我が家のお嫁様も簿記の資格を持っているのでこの辺の話は理解してもらえます。お嫁様が簿記の資格を取得する以前は固定費・変動費の理解度が浅く行動変容までいってませんでした。

 また、資産運用の際にも役に立ちます。会社四季報が読めるようになるし、ファイナンシャルプランナー等の話の理解度も深くなります。

 このように簿記の知識は家庭でも十分使えます。

 

4.世界共通の考え方

 会社が経営成績や財務状態を表すために作成される財務諸表の作成基準となる会計基準は各国で多少違っています。しかし、その基礎となる簿記の考え方は世界共通です。

 GoogleAppleエルメスやルイヴィトン、メルセデスベンツフェラーリはもちろんの事、私が勤めている福岡の中小企業まで同じ簿記の考え方を持って財務諸表を作っています。

 どうですか?ロマンを感じませんか??

 

5.お金の流れ(世の中の流れ)がわかるようになる

 世の中の価値を判断する基準として「お金」があります。「お金」で世の中の価値を計る事に良い悪いという話もありますが、「お金」が世の中の価値基準の一つという事に異論は無いと思います。

 簿記は、その「お金」の流れをつかむ手段です。「お金」には良い面も悪い面もあるのは先述した通りです。それならば、その「お金」の流れを掴めるようになった方が「お金」の悪い面に引っ張られず「お金」に左右されない生き方ができるようになりますよね。(お金の暗黒面に堕ちないように!!)

 

 

まとめ

 「お金」に価値があり続ける限り簿記という資格の価値は下がらないのは今まで話してきた事からわかると思います。

 これから就職活動を始める方や、難関資格に挑戦する方、新しい部署に配属される方等々、皆さんも簡単なので一度簿記を勉強してみてください。そうです。正確に言えば簿記の資格を取得する必要はありません。簿記で使用する語句や仕組みを理解するだけで効果があります。確実にインプットされた情報に対するアウトプットが変わってきます。私は学校のどんな勉強よりこの簿記が社会人生活に役立っています。さわりの部分だけでもどっぷり浸かってもどちらでも良いです。簿記の世界へ第一歩踏み出してはいかがでしょうか。

 

 すべての出来事には「お金」が関与しています。簿記の知識はその全ての場面で役に立つはずです。

 

 

…。

と言うかjrの奴何も質問してこない。サクサク理解してドンドン進めていきやがる。。。

 

それでは今日の報告です。

 

 

今日の報告

今日の体重 64.3kg

今日の体温 36.2度

今日のお薬 ワーファリン1mgx2.5錠

今日の運動 30′Walk 腕立て(ひじ開き)x10回 腕立て(ひじ閉め)x10回 ハーフスクワットx10回 フロントラウンジx10回

今日の体調 腰痛 倦怠感 胃痛

今日の備考 まだ、倦怠感が残っている。できるだけ疲労を溜めないようにする。薬の影響か胃に痛みがある。次の診察時に相談してみる。