LIFE ???

がん治療にはお金がかかります。がん患者にまつわるリアルな病状やお金について書いてます。

抗がん剤(ゼローダ イリノテカン アバスチン)の副作用をまとめたり感想を述べる話

スポンサーリンク

 抗がん剤のイリノテカンの副作用で脱毛がハゲしく昨日丸坊主にして鏡で自分の姿を見た時に「小峠さんはハゲ界のイケメンなんだな」と気付いたkknsです。

f:id:kknskkns:20200608105210p:plain

 明日から抗がん剤の2セット目が始まりますのでG病院にいって参ります。N先生の診察がありますので、その際に報告する事を本日まとめます。抗癌剤(ゼローダ・イリノテカン・アバスチン)の副作用もまとめますので興味のある方はご覧になって下さい。

 

 今回は自分が今後活用する備忘録として書きますので全体的に「今日の報告」風で文章を書かせていただきます。

 

目次

 

 

 

抗がん剤副作用

 以前の記事に書いたが、私はゼローダ・イリノテカン・アバスチンを服用及び点滴にて投与している。

 詳細は下の記事を参照

 

 

kknskkns.hatenablog.com

  

 抗がん剤を投与してから3週間で出た主な副作用は下記の通り。

  • 下痢⇛1週間に1回の頻度で起こる。下痢が始まると1時間のうちに5回から6回トイレに駆け込んでしまい、最後は水様便になってしまう。この3週間で2回下痢を起こした。
  • 吐き気⇛最初の7日間程度出てきていた。この間は食欲もなく体重も減少傾向であった。
  • 頭痛⇛左こめかみに頭痛を感じる事が最初の7日間程度出てきていた。
  • 倦怠感⇛こちらはゼローダを服用していた2週間程度出てきていた。倦怠感が強く出る日は微熱が出ていた。
  • 脱毛⇛イリノテカン投与の2週間後から脱毛が始まった。

 

 副作用に関しては聞いていた通りの結果となった。今後はさらに副作用が強く出るかもしれないので、今回の副作用の出方を良く覚えておき外出時には準備をしておくようにする。

 

 

副作用以外の気になる症状

 副作用以外では下記の症状があった。

  • 右肋骨下(みぞおちの右側)の痛み⇛先週末より時々ズキンと痛みが走る。原因などは不明なので明日診察時にN先生に相談をする。
  • お腹が張っている⇛先週末よりみぞおちのあたりが張っている。肝臓摘出の手術後も同じような感じになった。これがひどくなると食欲が無くなってしまう。今は基本便秘気味なので排便の状態が良くなればこちらは解決するような気がする。
  • 食欲の低下⇛副作用で吐き気があった頃は食欲がなかった。また、お腹の張りにより食欲が少し低下している。

 

 上記3点は明日N先生に報告・相談する。

 

 

抗がん剤1セット目を終えて

肉体的

 抗がん剤の副作用は聞いていた通りのものが症状として現れた。逆に言えば主目的の癌細胞にも効いていると思いたい。副作用はあったが、日常生活は通常に送れるレベルなので副作用の様子をみながら仕事復帰の可能性を探るようにする。

 ただ右肋骨下の痛みがとても気になる。腹腔鏡手術の跡周辺に痛みがあるので手術の後遺症の痛みであれば良いが、癌が大きくなった事による痛みだったら嫌だな。最初の大腸癌の際に痛みをガマンして状況を悪くしたので、明日N先生に相談して原因をハッキリとさせたい。

 

精神的

 脱毛が一番キツかった。元々薄毛なのでそれほど気にならないかと思っていたが結構精神的ダメージがあった。これは「ハゲるのが嫌」というより「抗癌剤により自分の体が壊れていくのが怖い」という感情からくる精神的ダメージだった。脱毛が激しい時はお風呂で髪を洗うのが怖かった。髪を洗った後の手にはゴッソリ髪の毛が付いている…。だが、昨日散髪して坊主にしたおかげで抜け毛が目立たなくなった。それによって精神的なダメージは小さくなった。

 

経済的

 傷病手当金が4/21以降も支給されるかはまだわからない。前回書いたように障害厚生年金の申請の準備をしているが、必要書類は揃いつつあるし申立書の下書きは完成した。明日病院に行った際に病院側と相談して修正を加えて申立書の清書にとりかかる。どのような結果になるかはわからないが少しずつ前に進んでいる。

 

 

kknskkns.hatenablog.com

 

 

まとめ

 jrもバイトが始まり、これでずっと家に居るのが自分だけとなった。体調に波があるが可能な限り家事を行えるようにする。

 抗がん剤の副作用で髪の毛が抜けた事は以外とショックが大きかった。薄毛の自分でもショックを受けているんだから、同じ境遇の女性のショックはとても大きいだろうな。でも、もし自分と同じ境遇の人が居たら私は自分から丸坊主にしてしまう事をオススメする。それは、抗がん剤の副作用で外見を変えられてしまうよりも自分の意志で外見を変えてしまう方が精神衛生上良いと思うから。(女性の場合はウィッグとかも色々出てるからね。できるだけ早くウィッグによるオシャレを楽しめるような精神状態になって欲しいな。)

 正直自分も丸坊主にして病気と闘うという気持ちが強くなった。精神的には少しだ毛前向きになれた気がする。

 

 

 先週末から痛みが出てきて不安だが、明日原因を確認しその対応策を考える。そのためにこの3週間の出来事をまとめてみた。

 

 それでは今日の報告です。

 

 

今日の報告

今日の報告 63.1kg

今日の体温 37.1度

今日の運動 無し

今日の抗がん剤の副作用 無し

今日の備考 今日は微熱があるが体調は良い。そして右肋骨下の痛みは今日はそこまで出ていない。体調が落ちている時に痛みが出やすいのかもしれない。明日抗癌剤を投与するので体調が良いのは今日まで。明日以降痛みが出てきたらそういう事かもしれない。とりあえず明日N先生には今日書いたことを報告・相談をする。