LIFE ???

大腸がんステージ4になり、お金や生活基盤の大切さを実感しました。残りの人生の長さは???ですが、残りの人生(Life)を「お金」「生活」を中心に記録(Log)します。

生活習慣の自己管理は継続が大切なのはがん患者も同じ話

スポンサーリンク

 私がワイヤレスイヤホンを購入して嫁さんだけでなくjrも感化されてイヤホンを購入したが、音質オタクのjrは頑なに有線イヤホンを愛用しているのを見て以外と頑固だなと感じているkknsです。

 

 

f:id:kknskkns:20200810094932p:plain

 

今回はこんなお話し

 昨日G病院で抗がん剤(アバスチン イリノテカン)の点滴投与とそれに伴う診察に行ってまいりました。

 

 8/12の記事でCT検査の結果は良好である旨をお伝えしましたが、今回はその補助にあたる腫瘍マーカーの結果も出ましたので報告させていただきます。

 

⇓⇓⇓⇓⇓ 8/12の記事です ⇓⇓⇓⇓⇓

kknskkns.hatenablog.com

 

 

スポンサーリンク

 

 

血液検査の結果

f:id:kknskkns:20200902160116j:plain

f:id:kknskkns:20200902160118j:plain

 

N先生より

  • 前回のCTの結果よりがん細胞は小さくなっている事は画像からわかっていたが、今回腫瘍マーカーの値が基準値まで下がってきているのでCT画像の裏付けが取れた。
  • 好中球は1000前後で安定しており数値は低いが、治療効果は十分出ているので本日の抗がん剤は前回と同じ量を投与する。
  • あらたに クレアチニン の値がほんの少しだけ基準値を超えているので 脱水症状気味 であるかもしれない。水分摂取をコマメに行うように指示が出る。(⇚New!)

 

 

N先生へ「伝えた事」と「お願いする事」f:id:kknskkns:20200812154712p:plain

 

N先生に伝えた事

  1. 副作用は所々出たが、抗がん剤の副作用は今までで一番軽かった。
  2. みぞおち付近を触ると痛みがある。

 

 

N先生にお願いした事

  1. 血液検査の結果をもらう
  2. N先生の自家用車の確認
  3. 吐き気ドメの追加

スポンサーリンク

 

 

 

N先生からの回答

f:id:kknskkns:20200812154726j:plain

 

伝-1 抗がん剤に対する耐性が出てきたというより、薬の副作用が出そうだなという時に薬を服用したり、休んでいたのが良い影響を与えたたのだと思う。体調と抗がん剤の関係をkknsさんが理解しつつあるのかもしれないですね。

 

伝-2 みぞおち付近に痣のような物が見えるので打撲をした可能性もある。経過観察ですね。

 

願-1 願-3 いただきました。

 

 N先生「今まで通りの生活を続けてください。私は薬の種類と量を決めますが、生活習慣はkknsさんが管理して頂く事となります。運動・栄養・睡眠をシッカリとってください。kknsさんの場合は、運動は体調不良であれば休んで構いませんが、体調が良い日は必ず継続してください。負荷や回数よりも癌治療には運動の継続が一番大切です。できるだけ今のような健やかな状態を長い時間維持していきましょう。」(下線部についてはまとめ欄で後述します。)

 

 がん患者のみなさん 継続は力なり! です。

 

 お医者さんは生活習慣を管理するのは仕事ではありません。

 

 生活習慣を管理するのは私達がん患者の仕事です。

 

 良い生活習慣を継続していきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

 

昨日(9/1)の医療費

f:id:kknskkns:20200902164323j:plain

昨日の(9/1)の病院請求額

治療費 ¥44,400(負担割合30% 高額療養費制度の多数月該当)

 

レセプト

再診料 74点

医学管理等 100点

血液検査 503点

注射(吐き気止め・アバスチン・イリノテカン・生理食塩水)20,755点

院外処方箋料 138点

 

昨日(9/1)の調剤薬局請求金額

調剤薬局代 ¥3,960(負担割合30%)

 

レセプト

調剤基本料イ 21点

後発医薬品調剤体制加算3 28点

調剤料

内服薬(14日分) 55点

内服薬(2日分) 28点

頓服薬 21点

薬学管理料

薬剤服用歴管理指導料(3月位内再度処方箋・手帳あり) 43点

薬剤料

カペシタビン錠300mg「サワイ」1日7錠x14日分 1092点 カペシタビンはセローダの後発医薬品

デカドロン錠4mg 1日2錠x2日分 12点

テルペラン錠5 5mg 1回2錠x10回分 11点 後発医薬品

コントミン糖衣錠12.5mg 1回1錠x10回分 9点

 

合計 ¥48,360

 

ちなみに前回までの治療はこちらを参照してください。

 

⇓⇓⇓⇓⇓ 6/10支払い分 ⇓⇓⇓⇓⇓ 

kknskkns.hatenablog.com

 

⇓⇓⇓⇓⇓ 7/2支払い分 ⇓⇓⇓⇓⇓

kknskkns.hatenablog.com

 

⇓⇓⇓⇓⇓ 7/23支払い分 ⇓⇓⇓⇓⇓ 

kknskkns.hatenablog.com

 

⇓⇓⇓⇓⇓ 8/11支払い分 ⇓⇓⇓⇓⇓ 

kknskkns.hatenablog.com

 

 ⇓⇓⇓⇓⇓ 9/1支払い分 ⇓⇓⇓⇓⇓ 

kknskkns.hatenablog.com

 

 

 

まとめ

 

f:id:kknskkns:20200830112258p:plain

 上述している通りN先生から「できるだけ今のような健やかな状態を長い時間維持していきましょう。」と言われています。

 

 やはり感じるのは現状では完治や手術は難しいという事なんだと思います。ですから治療目的は「治癒」でなく、「延命」のままなのだという事です。

 

 治療効果は出ていますが、あくまで「延命」の効果が出ているという事だと考えてています。

 

 しかし、これは悲観する事ではありません。

 

 N先生はこのようにも言ってました。「今まで通りの生活を続けてください。私は薬の種類と量を決めますが、生活習慣はkknsさんが管理して頂く事となります。運動・栄養・睡眠をシッカリとってください。kknsさんの場合は運動は体調不良であれば休んで構いませんが、必ず継続してください。負荷や回数よりも運動は継続が一番大切です。」

 

 ですから、私はN先生の言う通り現状に悲観するのでなく現状で自分ができる事として

 運動・栄養・睡眠の生活習慣をシッカリと自己管理を行います。特に運動に関しては休む時は休み、行う時は行い、メリハリを付けた継続を行っていきます。

 

 

 運動・栄養・睡眠って筋トレの基本ですよね。「運動で筋繊維にキズを付けて、栄養で筋肉の材料を補給して、睡眠時に筋肉を超回復させて以前の筋繊維より太い物にする。」がん治療にも同じ事が言えるのは面白いと思いました。

 

 と、いう事で あおさん (id:fk_aosan) に伝言を書いた私の今日の報告です。

 

 

今日の報告

今日の体重 64.2㎏

今日の体温 36.5度

今日の運動 なし

今日のお薬 ゼローダ昨日夕x3錠 今日の朝x4錠 酸化マグネシウム錠(下剤)x毎食後1錠 デカドロン(吐き気止め)朝x2錠

今日の抗がん剤の副作用 吐き気

今日の備考 みぞおちの痛みは今日もあるが昨日よりも痛みは小さくなってきているような気がする。アバスチンやイリノテカンを点滴投与した直後は体を動かさない方がその後の副作用が軽くなるので今週は体調をみて運動を少なくする。