LIFE ???

大腸がんステージ4になり、お金や生活基盤の大切さを実感しました。残りの人生の長さは???ですが、残りの人生(Life)を「お金」「生活」を中心に記録(Log)します。

大分県 真玉海岸 9月の夕陽を撮りに行って非日常を感じた話

スポンサーリンク

 今年から大学生のjrに「こんな会社に就職したくないって会社ある?」って聞いたら「東京中央銀行」と返しが上達してきた息子がいるkkns death!オオワダフウ

 

f:id:kknskkns:20200925110750j:plain



今日はこんなお話し

 今日はシルバーウィークに真玉海岸まで夕陽を写真を撮りに行きましたのでそちらの撮影記のお話です。

 

 過去にも海の見える駅の千綿駅や焼き物の町波佐見のオサレスポット西の原を撮りに行きました。

 

kknskkns.hatenablog.com

 

 

kknskkns.hatenablog.com

 

 

kknskkns.hatenablog.com

 

 カメラの話はPVが激減するんですが、あまりに綺麗だったのでこちらを記事にさせていただきます。

 

 本日はそんなお話です。

 

スポンサーリンク

   

 

 大分県豊後高田市真玉海岸まで

 今回ご紹介する真玉海岸は”日本の夕陽百選”に選ばれているとても夕陽がキレイなスポットです。

 

 特に干潮時には砂浜に海水が残って非日常な空間が広がります。

 

 九州の写真好きには結構有名なスポットです。

 

 下の地図を見るとわかると思うんですが、福岡市内からは行きづらい場所にあるんですよね。

 

www.google.com

 

 当初は一人で日帰りで行こうと思いましたが…。

 

 ”Go to”発動!!

 

 安いビジネスホテルに泊まった方が体の負担が軽いかなと思ってホテルを探していると…。

 

 ???「私も行く!」

 

 はい、 2人で行く事となりました。。。

 

 ちなみに訳あって日本有数の温泉地別府に宿をとりました。

スポンサーリンク

 

 その理由は

 

 …。

 

 長くなるので次の記事で書かせていただきますね。

 

 

真玉海岸にて

 真玉海岸には日没の30分前に到着しました。

 

 車もなんとか車を駐車場に停めて駐車場近くから撮影した1枚目の写真がコレです。 

f:id:kknskkns:20200925110812j:plain



  私の写真の腕でもこんな写真が撮れました。

 

 これは期待大ですね。

 

 写真を見ていただくとわかるんですが、手前が砂浜で干潮時には砂浜に残された海水が所々残って幻想的な雰囲気になるんですよね。

 

 そこには正に非日常の空間が広がってました。。。

 

子供たちは夕陽も見ずに思い思いの遊びをしてました。

f:id:kknskkns:20200925110831j:plain

 

こんな所に腰掛けて見る人がとても多かったです。

f:id:kknskkns:20200925110846j:plain

 

潮だまりに佇む少年

f:id:kknskkns:20200925110901j:plain

 

なぜか砂浜に突き刺さっていた鉄パイプ

f:id:kknskkns:20200925110928j:plain

 

フィルム調に加工して

f:id:kknskkns:20200925110941j:plain

 

今度は空を多めの構図にして

f:id:kknskkns:20200925111105j:plain

 

今日はナイキ タンジュン ではないですね

f:id:kknskkns:20200925110954j:plain

 

だいぶ日が傾いてきました

f:id:kknskkns:20200925111007j:plain

 

波打ち際にはいい大人が子供に帰って遊んでいました

f:id:kknskkns:20200925111024j:plain

 

雲に夕陽が反射してますね。

f:id:kknskkns:20200925111209j:plain

 

昼と夜の境目 マジックアワー なんて言われる時間帯ですね。

f:id:kknskkns:20200925111227j:plain

 

愛車と共に

f:id:kknskkns:20200925111253j:plain





 1時間ほどの滞在でしたが、自分が思ってた以上の光景が広がっていましたのでとてもいい写真が撮れたと思います。ジブンニシテハネ


 けれども、現地はこの写真以上に雰囲気のありますので若いアベックにはオススメのスポットです。


 

気付いた点

  • 干潮時の砂浜が特徴なので日没の時間と干潮の時間帯とが合う日程でないとココまできれいな夕陽は見れないという事。(私達は事前に調べて行きました)
  • 干潮時の砂浜が特徴なので海の近くに行くといい写真が撮れない。波打ち際から遠く高さが有る方が砂浜を多く写せると思う。(個人的には駐車場からの構図が一番良かったカモしれないと思っている。)
  • この辺一体が「恋叶ロード」という名前なのでなんか小っ恥ずかしい。
  • 若いアベックが多い
  • 駐車場は思っていたより広かった(40~50台くらい停められたかな)が、日没1時間前くらいに到着する方が安心
  • 日没時の撮影なので帰りが寂しい。
  • 撮影のチャンスがあれば下図の辺りから撮影してみたい。こちらからの方が潮だまりも多くあって面白そうな写真が撮れそう。帰りに気付いたが、この辺にいる人はモノゴッツイ カメラ を持っていた。 

f:id:kknskkns:20200925105638p:plain

 

 

参考資料

 私がこちらの真玉海岸を行くのに際して参考にさせていただいた豊後高田市のサイトです。

 

 周辺スポットや潮目などもわかりやすく記載していますので、真玉海岸に行く際は事前にコチラのサイトを見てから行くと良い夕陽に出会えると思います。

www.showanomachi.com

 

 今回私が撮影したカメラがコチラのCanon EOS  M10 です。

 

 Canon EOS M10はミラーレスの入門用のカメラで古いカメラですがコレくらいの写真は撮れました。

 

 今は中古品で程度のいいカメラが安く手に入る場合もあるので興味のある方は確認してみてくださいね。

 

 今はCanon EOS M10 の後継機種の EOS M100 も値段が下がってきているのでそちらを選んでもイイかもですね。

スポンサーリンク

 
 使用したレンズが標準ズームレンズの EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM です。
 
 こちらのレンズはEOS M10 を買った時に付属されていたキットレンズで、値段の割にはキレイに撮れるレンズだと思っています。
 
 希望を言えばもう少し明るい写真が撮れると良いんですが…。
 
 ま、コチラのレンズを使いこなせるようになったら明るい標準ズームレンズを探してみます。
スポンサーリンク
 
  レンズってかなり高いんですよね。
 
 カメラ本体より高いモノもあるので中々手を出せません。
 
 そこで今度カメラやレンズを買う前にはコチラのサービスを試してみます。
 
スポンサーリンク

 
 DMMいろいろレンタル さんでカメラ本体やレンズも借りられるので車の試乗感覚で借りてみます。
 
 カメラ以外にも旅行のキャリーケースやキャンプ道具や結婚式のドレスまで借りられるようなので短期間使用したい物や本体価格が高いので少し試してみたいという方にちょうど良いサービスのようです。
 
 私もヘソクリが溜まったらコチラのサービスで試してから新しいレンズを購入したいと思います。
 
 興味の有る方は是非。。。
 
 

まとめ

 さすが夕陽百選にえらばれるだけはありますね。

 

 スンバラシイ夕陽でした。

 

 自分としてもまあまあな写真が撮れたかなと思っていたら

 

 帰ってきてから「真玉海岸」「夕陽」で検索してみたらスゲェ写真がゾロゾロと。。。

 

 もっと写真を撮る練習をしなきゃですねぇ。

 

 とにかく、ココの夕陽は 非日常 を感じられます。

 

 私も現実逃避をしてきました。

 

 機会があれば皆様も一度訪れてみてくださいませ。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 そんな非日常感を味わったのと引き換えにお疲れ気味の私の今日の報告です。

 

 

今日の報告

今日の体重 66.3㎏(New Record!!)

今日の体温 36.6℃

今日の体調 3

今日の運動 イストレx2 補強x2 夕方散歩45′程度の予定

今日の備考 疲労感があって少し頭が重い。今回は休薬期間が2週間あるからなのか体重の増加が止まらない。食べすぎという感じでは無いので運動不足と思われる。休薬期間中は散歩の距離を伸ばしてみる。