LIFE ???

大腸がんステージ4になり、お金や生活基盤の大切さを実感しました。残りの人生の長さは???ですが、残りの人生(Life)を「お金」「生活」を中心に記録(Log)します。

障害厚生年金を自分で申請するのをブログで紹介する話~その1~

スポンサーリンク

 昨日Switchを購入しましたが、ソフトを買って無いためにモチベーションが上がらず開封まで至っていないkknsです。

 

f:id:kknskkns:20210525140445p:plain

 

今日は障害厚生年金の申請を自分でする事をブログで紹介するお話しです

  先日「高額療養費制度の限度額適用認定証」について書きました。

kknskkns.hatenablog.com

 

 本日は高額療養費制度とは別の制度である「障害厚生年金」の申請を自分でする事にしたお話をブログでご紹介するお話しです。

 

 「障害厚生年金」とは厚生年金加入者で病気やケガで、一定の障害が残っている方にその障害の度合いによって年金が支給されるという制度です。

 

 (国民年金加入者には「障害基礎年金」という制度がありますので、そちらは別途ご確認ください。)

 

 傷病手当金」を受給しているが、その給付期限が迫っている方などは是非こちらの記事を参考にして「障害厚生年金」を自分が受給できるか確認をしてください。

 

 本日は「障害厚生年金」の申請を自分でやってみる事にしたということをブログで紹介するお話しです。

 

 

スポンサーリンク

 

障害厚生年金をどうして自分で申請するの? 

 私は抗癌剤をエンドレス(死ぬまで)で投与する予定で、現在会社を休職中(無収入 傷病手当金受給中)です。

 

 そのため、高額療養費制度を使っても医療費は¥80,000/月 から ¥90,000/月 程度、多数月に該当しても¥44,400/月 かかります。

 

 また、職場に復帰しても抗癌剤の影響で休職前と同じ仕事ができないし、その影響で給与は下がると予想されます。

 

 その不足分を補うために今回の申請を行い治療費として 障害厚生年金 を使いたいと思います。

 

 以前の記事でも何度も書きましたが、日本の社会保障制度は自ら申請しないと絶対に受給はできません。

 

 障害厚生年金傷病手当金 ほど有名な制度ではありません。

 

 病気やケガで障害が有り、医療費でお困りの方は必ずこの制度で自分が受給できるかの確認を年金事務所までお願いいたします。

 

スポンサーリンク

 

 

 

障害厚生年金をどうやって自分で申請するの?

 障害厚生年金の制度等については次に日本年金機構のホームページと私の過去記事のリンクを貼っておきますので参考にしてください。

 

⇓⇓⇓ 障害厚生年金の受給要件・支給開始時期・計算方法 ⇓⇓⇓

https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/shougainenkin/jukyu-yoken/20150401-02.html

日本年金機構 ホームページ リンク

 

 

kknskkns.hatenablog.com

 

 

kknskkns.hatenablog.com

 

 

kknskkns.hatenablog.com

 

 簡単に言えば下の各申請書を記入して病院発行の添付書類と合わせて年金事務所に提出すれば良いんですが…

f:id:kknskkns:20201212095417j:plain

f:id:kknskkns:20201212095422j:plain

f:id:kknskkns:20201212095111j:plain

f:id:kknskkns:20201212095114j:plain

 メンドクセェ 結構時間がかかります。

 

 過去記事内にも書いてますが以前に障害厚生年金の申請の準備をした事がありるんですが、 病歴・就労状況申立書 の下書きはワードで6枚ほどになりました。。。

 

 

コレを自分の力だけで申請するの?

 いいえ、私の場合は自分の力だけで申請しません。

 

 病院のソーシャルワーカーさんに協力を仰ぎます。

 

 私が通院している病院にはソーシャルワーカーさんが居て、このような相談に乗っていただけます。

 

 ソーシャルワーカーさんの仕事ぶりについては下の記事で紹介してます。

 

kknskkns.hatenablog.com

 

 障害厚生年金は提出書類のみで審査されます。

 

 つまり、 病歴・就労状況申立書 の書き方によって障害厚生年金が受給か不受給かが決まってしまいます。

 

 障害厚生年金の申請を考えている方は通院している病院のソーシャルワーカーに相談をしてみてください。

 

 但し、勘違いをして欲しくない無いのですが、あくまで申請するのは患者側の私達です。

 

 

 ソーシャルワーカーの方が代理で 障害厚生年金 を申請する訳ではありません。

 

 

 患者側の私達が障害厚生年金の制度をある程度理解してからソーシャルワーカーの方とお話ししないと時間ばかりかかります。

 

 興味の有る方は 日本年金機構 の ホームページを再度貼っておきますので、こちらで概要を把握したうえでソーシャルワーカーの方と相談してみてください。

 

⇓⇓⇓ 障害厚生年金の受給要件・支給開始時期・計算方法 ⇓⇓⇓

https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/shougainenkin/jukyu-yoken/20150401-02.html

日本年金機構 ホームページ リンク

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 私は傷病手当金が2021年7月まで給付される予定です。ですから、それ以降は職場に復帰して障害厚生年金の申請を行います。

 

 まだ時間はありますが少しずつ準備をしていきます。

 

 その都度記事を書かせていただきますので、障害厚生年金の制度に興味のある方は継続して記事をご覧くださいませ。

 

 

今日の報告

今日の体重 67.5kg

今日の体温 36.4℃

今日の体調 3

今日の血圧 上124 下84 脈64

今日の副作用 便秘気味

今日のお薬 休薬期間

今日の運動 イストレx3 補強x3 夕方jogの予定

今日の備考 昨日は少し倦怠感があったので運動を一切しなかった。また、昼寝をしすぎたため夜眠れなかった。今日は体を動かして夜眠れるようにする。