LIFE ???

大腸がんステージ4になり、お金や生活基盤の大切さを実感しました。残りの人生の長さは???ですが、残りの人生(Life)を「お金」「生活」を中心に記録(Log)します。

箱根駅伝を観て感じたいつまでも若くいられる人の特徴の話

スポンサーリンク

 私は頭に来てます!!

 

 寒さがね。

 

 スキンヘッダーならではの悩み爆発です。。。

 

f:id:kknskkns:20210108082926j:plain

 

今日は箱根駅伝を観ていつまでも若くいられる人のお話し

 すいません。

 

 私は陸上経験者なので駅伝を観るのが大好きなもので…

 

 本日は駅伝に関係するお話しです。

 

 駅伝のお話しが苦手な方はブラウザバックをお願いします。。。

 

 

 年始は1月1日ニューイヤー駅伝 1月2日から3日は箱根駅伝とジックリTV観戦させていただきました。

 

 その中でも本日は箱根駅伝を観て感じた「いつまでも若くいられる人」のお話しです。

 

 ちなみにその方は、平成の常勝軍団を率いる駒沢大学の名将大八木監督です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

個人的箱根駅伝トピックス

 私が今年の箱根駅伝を観て感じた主なトピックスは以下の通りです。

 他にも色々と印象に残る出来事はありましたが。この5点が私には残りました。

 

 その中でも優勝した駒沢大学の大八木監督が印象に残りました。

 

 もう少し具体的に書くと駒沢大学の大八木監督の印象が以前より柔らかくなったように感じてとても印象に残りました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

私の駒沢大学大八木監督の印象

 私が学生時代に陸上長距離をしていた20数年前、駒沢大学に大八木監督(当時はコーチとして)が就任しました。

 

 当時の駒沢大学はシード権を取れない年もあるなど低迷していました。その強化のために大八木監督がコーチとして就任したのです。

 

 私も駒沢大学陸上部に知人がいたのでその評判を聞きましたが…

 

 「無理」

 「ついていけない」

 「怖い」

 

 といった感じで、とにかく体調管理をシッカリと行い練習量・質共に格段と上がって退部者も何人か出ていたようですね。(当時は、部外者の私が見てもめっちゃ怖かったです。)

 

 しかし、そこから平成の常勝軍団と言われる程の好成績を残すようになりました。

 

 箱根駅伝の監督車から「男だろ!!」と飛ばされる激は一部の箱根ファンにはお正月の風物詩となっていますね。

 

 わかり易く言うと年の割に熱い男「熱血漢」のイメージが私にはありました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

拭えない時代錯誤感

 どうでしょうか?ここまで読んで見ると大八木監督の指導方法は現代の若者に合わないような気がしませんか?

 

 風通しが良さそうな原監督が率いる 青山学院大学

 駅伝界のカリスマ両角監督が率いる 東海大学

 伝統校でありながらSNSを上手く使っている 早稲田大学中央大学

 選手と監督の年齢が近い 國學院大学順天堂大学

 

 等々、私が今まで書いた駒沢大学のイメージよりも自由な校風の大学が好成績を残しているような気がします。

 

 ココ最近は駒沢大学はそのためか勝ちきれない駅伝が多くありました。

 

 でも、今年は優勝できました。

 

 それはなんでかな?と考えていたら…。

 

 試合後のインタビューを観て大八木監督の雰囲気が大きく変わっている事に気付きました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

どんな年齢でも自分を変えられる人が本当に若い人

 そのインタビューでは、以前のように何事も自分だけで責任を背負って戦っている雰囲気ではなくて、4年生やマネージャーや藤田コーチを始めとするスタッフを信頼してチームとして戦っている雰囲気が出ていました。

 

 大八木監督は駒沢大学駅伝部というチームを変えました。

 

 でも、チームを変えるためには監督である自分が変わらなければチームを変える事はできません。

 

 そのために様々な葛藤があったと思うし、とてつもないエネルギーが必要だったと思いますが、大八木監督はそれをやりつつあります。

 

 大八木監督は今何歳なんだろう?

 

 「年齢的に若い人」「健康で体力のある人」が若い人ではなくて、「どんな年齢でも自分を変えられる人」というのは本当に若いな、カッコいいなと感じた箱根駅伝でした。

 

 

 この時期の箱根駅伝の開催に厳しい意見もあったようですが、私は色々と考えさせられた箱根駅伝でした。

 

 本当に楽しい駅伝でした。

 

 走った選手も、それ以外の箱根駅伝を支えた裏方の方達も本当にお疲れさまでした。

 

スポンサーリンク

 

 

 

まとめ

 私は年齢的にも若くないし、がんを患った今は健康でもなければ体力もありません。ですが、大八木監督のようにどんな年齢でもどんな状況でも自分がより良くなるように変わっていきたいと感じました。

 

 

 自分のできる範囲で頑張ってみます。。。

 

 

今日の報告

今日の体重 69.5kg⇚New Record!!

今日の体温 36.6℃

今日の体調 3

今日の血圧 上138 下86 脈62

今日の運動 イストレx2 補強x2

今日の副作用 便秘 吐き気

今日のお薬 昨夕 ゼローダx3 下剤x1 吐き気ドメx1 深夜 吐き気ドメx1 朝ゼローダx3 下剤x1 吐き気ドメx1

今日の備考 体調自体は悪くないが吐き気がキツイ。吐き気のため夜ぐっすりと眠る事ができなかった。