LIFE ???

大腸がんステージ4になり、お金や生活基盤の大切さを実感しました。残りの人生の長さは???ですが、残りの人生(Life)を「お金」「生活」を中心に記録(Log)します。

ステージ4のがん患者が老後資金について夫婦会議を行った話

スポンサーリンク

 最近GeoGuessrの有料会員になって家族でハマっているkknsです。

 

鉄オタであるjrの知識量が半端ない…。

 

f:id:kknskkns:20210505105200j:plain

 

今日はkkns家の老後資金のお話し

 GW期間中kkns家の老後資金について話し合いました。

 

 ステージ4のがん患者が何を言っているのかと思われる方もいると思いますが、ステージ4のがん患者だからこそ経済的な見通しを家族で話し合っておくべきだと私は思うのです。

 

 シッカリと現状を把握してこれからの行動を決めていこうという事です。

 

 本日はそんなお話しです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

老後資金はiDeCoとつみたてNISAのフル活用

 我が家では今まで老後資金として

  • kkns   →iDeCo ¥23,000/月…①
  • 嫁kns →iDeCo ¥23,000/月…②

 とiDeCoのみをフルスイングして積み立てていました。

 

 それに加えて2022年1月からkkns の口座でつみたてNISAを ¥33,333/月…③と開始しようと決めました。

 

 もちろん、私の病状や諸事情で金額は臨機応変に変えていくつもりですが、月¥80, 000ならば日々の生活費をもう少し節約すれば捻出できそうな金額です。

 

 そして上記①から③を20年間積み立てて3%の運用益で計算すると…

 

f:id:kknskkns:20210505110806j:plain

出典:楽天証券ホームページ

 

  

 約2,600万円!

 

 現在生活費とは別に1,000万円ほど投資を行っている口座があるので、そちらを合算すれば約3,600万円 

 

 3,600万円あれば老後は夫婦2人でなんとかなりそうですね。

 

 ちなみにこの老後資金は年金を受取る年齢になったら「4%ルール」で取り崩していこうと考えています。

 

 4%ルールは資産運用の出口戦略として話題になってます。面白い内容だと思うので一読してみてくださいませ。

 

 資産の取り崩し方として4%ルール(Trinity study)というのが提案されている。もし、物価上昇率と同じ利率で無リスクで運用できる方法が仮にあったとして、その場合は4%ずつ取り崩すと25年で資産は無くなる。トリニティ大学の Philip L. Cooley らが、1926年~1995年の過去データを使って計算した所、アメリカ居住者が、資産をアメリカ株式(S&P 500)とアメリカ債券(長期高格付け社債)で株式と債券を75:25にして資産運用し、インフレも加味して初期資産の4%に相当する金額を毎年取り崩した場合、資産が0ドルより多く残る確率は、25年後は確率100%、30年後は確率98%という計算結果になった

 Wikipedia 「FIREムーブメント」 より引用

 

 iDeCoとつみたてNISAを活用すればkkns家の老後資金は十分貯まりそうです。逆にiDeCoとつみたてNISAを毎月積み立ててさえいれば、それ以外のお金はある程度自由に使って良さそうです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

kkns家の家庭の事情

 机上の空論を振り回して夫婦で前項のように落ち着いたんですが、ここでkkns家の家庭の事情を列挙していきたいと思います。

 

 我が家には特殊な事情があるのであまり参考にならないかもしれませんが御覧ください。

 

  1. 私が抗癌剤治療中
  2. 7月末日で傷病手当金が支給が終わる
  3. 8月より仕事復帰予定
  4. 病気以前のように働けないため収入は減少すると思われる(その金額を確認してからつみたてNISAの金額は再考する)
  5. 何もなければkkns、嫁kns共に65歳まで働く予定
  6. 何もなければkkns、嫁kns共に65歳以降は働かない予定
  7. 住宅ローン繰り上げ返済済
  8. jrは大学2年生であと3年弱で独り立ちする予定

      ・   ・   ・

      ・   ・   ・

      ・   ・   ・

      ・   ・   ・

      ・   ・   ・

 9.私がステージ4のがん患者

 

 

 そうです。

 

 私はステージ4のがん患者なのでいつ働けなくなるかわかりません。

 

 だったら老後資金の事を考えても意味が無いのでは?

 

…。

 

…。

 

…。

 

 

 いえ、私はそうは思いません。

 

 老後資金の事を夫婦で話し合ったおかげで

 

  • kkns家の現状を把握できた
  • 日々の生活費をもう少し節約すれば老後資金は十分貯まる

この2点がハッキリとわかりました。

 

上記2点がわかった事で私が働けなくなったとしても次の行動に移りやすくなったと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 

まとめ

 将来が不透明なステージ4のがん患者だからこそ経済的な見通しを家族と話し合っておこう。

 

 将来が不透明であるからこそ、「現状の把握」と「今取るべき行動」をまとめておこう。

 

 そうする事で状況が悪化した時に次の行動に迷う事がなくなると思います。。。

 

スポンサーリンク

 

 

  

今日の報告

今日の体重 67.6kg

今日の体温 36.7℃

今日の体調 4

今日の血圧 上134 下82 脈79

今日のお薬 昨夕 飲み忘れ 朝 ゼローダx3 高血圧の薬x1 

今日の副作用 下痢 軽い目眩

今日の運動 イストレx3 補強x3 散歩はお休み

今日の備考 日曜日から断続的に下痢の症状が続いている。そのせいで体重が少し減少した。水分の摂取をしっかりと行うが、お腹を冷やさないように温かいもので水分補給を行う。