LIFE ???

大腸がんステージ4になり、お金や生活基盤の大切さを実感しました。残りの人生の長さは???ですが、残りの人生(Life)を「お金」「生活」を中心に記録(Log)します。

コロナ禍における飲み会を高校時代の旧友たちと開催した話

 一人暮らしをしている息子と戯れるため、ダウンロードしたモンハンライズの体験版を一生懸命練習しているもうすぐ会社365連休を達成するkknsです。

 

f:id:kknskkns:20210121085242p:plain

今日は高校時代の旧友たちと飲み会をしたお話し

 皆様、お久しぶりです。

 

 私事が忙しく、ブログの更新が滞っておりました。

 

 体調が悪くなったという事は無く、ただ単に更新をサボっていただけです。

 

 ボチボチ更新を再開していきますので、お時間のある方はこれからもよろしくお願いいたします。

 

 

 さて、本日は旧友たちとの飲み会のお話しです。

 

 自身の事、家族の事、仕事の事、久し振りの飲み会で積もる話もありました。

 

 今日はそんなお話しです。

 

  • 今日は高校時代の旧友たちと飲み会をしたお話し
  • 飲み会と言ってもZoom飲み会だけどね(今更感
  • 何も変わらない
  •  自分の病状を報告できた
  • まとめ
  • 今日の報告

 

スポンサーリンク

 

 

続きを読む

箱根駅伝を観て感じたいつまでも若くいられる人の特徴の話

 私は頭に来てます!!

 

 寒さがね。

 

 スキンヘッダーならではの悩み爆発です。。。

 

f:id:kknskkns:20210108082926j:plain

 

今日は箱根駅伝を観ていつまでも若くいられる人のお話し

 すいません。

 

 私は陸上経験者なので駅伝を観るのが大好きなもので…

 

 本日は駅伝に関係するお話しです。

 

 駅伝のお話しが苦手な方はブラウザバックをお願いします。。。

 

 

 年始は1月1日ニューイヤー駅伝 1月2日から3日は箱根駅伝とジックリTV観戦させていただきました。

 

 その中でも本日は箱根駅伝を観て感じた「いつまでも若くいられる人」のお話しです。

 

 ちなみにその方は、平成の常勝軍団を率いる駒沢大学の名将大八木監督です。

 

  • 今日は箱根駅伝を観ていつまでも若くいられる人のお話し
  • 個人的箱根駅伝トピックス
  • 私の駒沢大学大八木監督の印象
  • 拭えない時代錯誤感
  • どんな年齢でも自分を変えられる人が本当に若い人
  • まとめ
  • 今日の報告

 

スポンサーリンク

 

 

続きを読む

明けましておめでとうございます。「抗がん剤始め」してきました

 新年明けましておめでとうございます。

 

 これからも多くの方に読んでいただき、同じ様な境遇の方に少しでもお役に立てればと思いブログを書かせていただきます。

 

 本年もよろしくお願いいたします。

f:id:kknskkns:20210106160906p:plain

昨日 血液検査 診察 抗がん剤投与 をしてきたお話し

 昨日 血液検査 診察 抗癌剤投与 のためにG病院に行って参りました。

 

 いよいよ アバスチン イリノテカン ゼローダが第11クールに突入いたします。

 

 今日はそんなお話しです、

 

  • 昨日 血液検査 診察 抗がん剤投与 をしてきたお話し
  • N先生に「伝えた事」と「お願いした事」
    • N先生に伝えた事
    • N先生にお願いした事
  • N先生からの回答
  • まとめ 
  • 今日の報告

 

スポンサーリンク

 

 

続きを読む

子供に経済を株式投資を通して学んでもらう話

 我が家には「桃太郎電鉄は性格の悪い人が強い」という格言があります。

 

 …。

 

 無類の強さを誇る嫁。。。

 

f:id:kknskkns:20201231103919j:plain

 

今日はご挨拶と我が家の2021年の試みのお話し

 私のjrは東京の大学で政治経済を学んでおります。

 

 そのjrに経済を身を以て学んでもらおうと、ある試みを2021年にある試みを行います。

 

 いくら学校で難しい経済学を学んでも、それを収入に結び付けなければ意味が無いですもんね。

 

 本日はそんなお話しです。 

 

  • 今日はご挨拶と我が家の2021年の試みのお話し
  • 2021年儲かる株選手権
  • どんな株にしたの?
  • まとめ
  • ご挨拶

 

スポンサーリンク

 

 

続きを読む

給付奨学金(家計急変)は家計が急変してるのに2年前の家庭状況を基に算定している話

 チャンネル権の無い私は下衆なバラエティ番組を観ていると嫁さんにチャンネルを変えられてしましいます。

 

俺「ゲラゲラゲラ」

 

嫁(無言で)ピッ!

 

俺「え?観てるんだからチャンネル変えないでよ。」

 

嫁「だって『楽しくない番組』を観てるから」(怒)

 

俺「ヒエッ!」

 

TV「BS日テレ 『世界水紀行』」

 

 ココで変えられた番組が「世界水紀行」…

 

TV「チョロチョロチョロ」(水の映像と水の流れる音)

 

俺「…。」

 

嫁「…。」

 

TV「チョロチョロチョロ」(水の映像と水の流れる音)

 

俺「…。」

 

嫁「…。」

 

TV「チョロチョロチョロ(水の映像と水の流れる音)

 

俺「これ楽しい?」

 

嫁「楽しい。」キッパリ

 

俺「…。」

 

f:id:kknskkns:20201225090642j:plain

 

今日は給付奨学金(家計急変)についてのお話し

 私のjrは今年の4月から東京の私立大学に通っており、一人暮らしをしています。

 

 しかし、私が今年の2月から癌の再発で会社を休職する事になったため、表題の 給付奨学金(家計急変) に申し込み、その承認がおりてます。

 

 しかし、主たる家計維持者である私の最新の収入状況を確認されますが、配偶者の状況は2年前の収入を確認して支給額を算定しています。

 

 その結果、家計が急変している2020年の家庭状況ではなく、家計が急変していない2018年の家庭状況で支給額の算定がなされています。

 

 コレって不思議ですよね。

 

 家計が急変して収入が少ないのに2年前の収入を基に支給額を算定するなんて…。

 

 この制度は今年から始まったばかりなので色々と不整備な点があるのかもしれませんが、これから私と同じ様な状況に陥った人達が使いやすい制度になるように問題提起としてこの記事を書かせていただきます。

 

 この記事は問題提起の記事なので広い範囲の方に読んで頂きたいです。

 

 この制度はとても有意義な制度であるし、家計が急変した私達にとってとてもありがたい制度です。

 

 だから尚更使いづらい点は改正し、使いやすい制度になって欲しいのです。

 

 家計が急変した家庭の学生の就学を本当の意味で支援していただきたいのです。

 

 今日はそんなお話しです。

 

  • 今日は給付奨学金(家計急変)についてのお話し
  •  給付奨学金(家計急変)とは
  • 何が問題なの?
  • それで良いの?
  • 今日の報告

 

スポンサーリンク

 

 

続きを読む