LIFE ???

大腸がんステージ4になり、お金や生活基盤の大切さを実感しました。残りの人生の長さは???ですが、残りの人生(Life)を「お金」「生活」を中心に記録(Log)します。

傷病手当金と障害厚生年金を同時申請する話

スポンサーリンク

 上白石萌音と萌歌姉妹が「自宅で歌を歌う時ハモってしまう」という話をTVでしていた時に阿佐ヶ谷姉妹が頭に浮かんできたのは私だけでは無いと信じているkknsです。

f:id:kknskkns:20200422152614j:plain

  

目次

 

 

なぜ障害厚生年金を申し込む?

 私は現在がん治療のために会社を休業しており収入がありません。それに伴って傷病が原因の休業の際に収入の3分の2程度が健康保険組合より支給される傷病手当金の申請を行っています。しかし、私の場合はR2.04.21以降の傷病手当金が支給されない可能性があります。

 

 

 それは、傷病手当金同一の傷病において支給期間は1年6ヶ月間と決められていて、しかもがんという病気は間をおいて転移・再発を繰り返すのに転移性がんは傷病手当金において同一の傷病とみられるからです。

 つまり、がん患者は私のように思わぬタイミングで傷病手当金の支給が打ち切りになってしまうという事です。

 お勤めの方でがんを患っている方は、この問題に直面する可能性が高いと思いますので他人事と思わず自分事として読んでいただけたらと思います。

kknskkns.hatenablog.com

  そのため、傷病手当金が支給されない事を考えて障害厚生年金という社会保障制度の申請を行うことにし、昨日年金事務所に行ってまいりました。

 

 

障害厚生年金って?

 障害厚生年金は以下のような特徴があると教えていただきました。

  • 病気やケガで仕事が制限される場合に受け取る事ができる年金
  • 障害厚生年金は障害の度合いによって1級から3級(自分の場合は一番障害の軽い3級に該当する可能性がある)の等級があり、その等級によって支給額がきまる。
  • 障害厚生年金を受け取るには厚生年金の納付状況等の必要条件がある。
  • 該当する傷病の初診日から1年6ヶ月後を障害認定日と呼び、その翌月より支給額の算定期間となる。
  • 審査はかなり厳しく時間もかかる。通常審査に3ヶ月以上かかり、入金までは6ヶ月程度かかる。
  • 申請者本人が記入する「申立書」や病院が作成する「診断書」によって審査の結果は大きく左右される。(申立書の記入例を貼っておきます。)

    f:id:kknskkns:20200603121209j:plain

    ナンカメンドクサソー

 給付金の申し込みってなんでこうも超メンドクセェー慎重なんでしょうね。上にも書いてますが、「病気やケガで仕事が制限」されて収入が減少して緊急事態なのに「入金まで6ヶ月以上かかる」という矛盾した制度お金をいただくのって大変なんだなと実感させてもらえるありがたい制度ですね。

 色々な事を書かせて審査をじっくり行うという事は恐らく障害厚生年金の審査は減点方式で行われるのかな?それをふまえて記入するようにしよう。

 

 

傷病手当金障害厚生年金の関係

 傷病手当金障害厚生年金は同時受給する事ができません。もし、両方の制度から認定を受けた場合はその受給額を調整されます。

 例えば傷病手当金の受給額が20万円で障害厚生年金の受給額が6万円の場合は以下のようになります。

  1. 時系列としては傷病手当金の方が先に支給されるので傷病手当金20万円支給される
  2. 障害厚生年金6万円支給
  3. 傷病手当金の支給者である健康保険組合より6万円の返還請求がある

 このように傷病手当金障害厚生年金では障害厚生年金の支給の方が優先されます。両方とも支給された場合は、後から健康保険組合より傷病手当金の6万円分の返還請求があります。その点は注意しておいてください。

 

 

どう行動する?

 私は、傷病手当金がR2.04.21以降に支給されるかされないかの確認がとれてから障害厚生年金の申請をしようと考えていました。しかし、障害厚生年金が支給まで時間がかかる事から傷病手当金を申請中で結果が出てない状態でも障害厚生年金を申請する事にしました。

 年金事務所の方も私の意見に賛成していただいたので、私は申立書の記入やその他必要書類の収集をすぐに始めたいと思います。

 その際はこのブログで書いていた「がん患者の自分が体に起こった事を淡々と伝える話」を確認しながら申立書を書いていきます。(一度ブログで書いているのでそれほど苦労しないかもしれませんね。)

 

 がんを患っている方は日記でもメモでも良いので 自分の体に起こった事 (体調の変容や通院記録等)を記録として残しておいてください。

 私のように何かに役に立つはずです。

 

 私も今からブログの過去記事を参考にしながら申立書を書いていきます。

 

 

 

…。

 

 

 

 いや、明日から本気出します。。。

 

 では、今日の報告です。

 

今日の報告

今日の体重 63.6kg

今日の体温 36.6度

今日の運動 腕立て伏せ(ひじ開き)x10回 腕立て伏せ(ひじ閉め)x10回 腹筋x5回 ハーフスクワットx10回 フロントラウンジx10回 2SET

今日の抗がん剤の副作用 脱毛

今日の備考 昨日の朝で服用していたゼローダの1セット目は終了した。1週間休薬期間の後に2セット目のイリノテカンとアバスチンの点滴を行い、ゼローダの再服用を開始する。昨日の夜からゼローダを服用していないので体調は良くなってきたが、イリノテカンの副作用か髪の毛の脱毛が激しい。元々薄毛ではあったが、嫌なものは嫌だな。特に女性の場合は精神的な負担が大きいだろうな。癌治療では色々な負担があるがこの副作用は精神的に負担が大きい。いっそ丸坊主にするか検討してみる。