LIFE ???

大腸がんステージ4になり、お金や生活基盤の大切さを実感しました。残りの人生の長さは???ですが、残りの人生(Life)を「お金」「生活」を中心に記録(Log)します。

イリノテカン脱毛ブログ!ステージ4の癌患者の2021年4月の医療費の話

スポンサーリンク

 元陸上部で足が速い私がスキンヘッドになった事により、特徴がほぼほぼ往年の「井手らっきょ」になってしまったkknsです。

 

 あ、もちろん私も変態も入ってます。。。

 

f:id:kknskkns:20210430082359j:plain

 

今日は2021年4月の癌患者の医療費のお話し

 

 今月は4/27に病院で診察及び抗癌剤の投与とそれに伴う血液検査に行って参りましたので、2021年の4月の医療費をまとめました。

 

 私は高額療養費制度(区分ウ)の多数月に該当してますので、私が1ヶ月にいくら医療費を支払っているか詳しい方はわかると思います。

 

 しかし、これから高額療養費制度を利用される方やがん保険の検討をされる方の参考になればと今月の医療費を集計させていただきました。

 

 今日はそんなお話しです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

2021年4月の治療費

 

4月27日(血液検査・診察・抗癌剤投与・処方薬有り)の病院請求額

治療費 ¥44,100(高額療養費制度の多数月該当 負担割合30%)

レセプト

初・再診料 79点

検査 503点(腫瘍マーカー無)

注射 19,769点←同じ内容なのになぜか3月より点数が低くなっている

院外処方箋料 143点

総点数 20,494点

 

小計 ¥44,400

 

4月 病院総合計 ¥44,400

 

私は高額療養費制度(区分ウ)を利用して多数月に該当してますので、この金額となっております。

 

 詳細は下記記事を参考にしてくださいませませ。

 

kknskkns.hatenablog.com

 

スポンサーリンク 

 

 

4月27日の調剤薬局の請求金額

調剤薬局代 ¥3,300(負担割合30%)

レセプト

調剤基本料イ 21点

後発医薬品調剤体制加算3 28点

調剤感染症対策実施加算 4点←New!1

調剤料

内服薬(14日分) 55点

内服薬(2日分) ※※※点←3月まで点数が加算されていたが、今月は加算されてない。

内服薬(21日分) 64点

外用薬 10点

薬剤服用歴管理指導料(3月位内再度処方箋・手帳あり) 43点

薬剤料

カペシタビン錠300mg「サワイ」1日5錠x14日分 658点 カペシタビンはセローダの後発医薬品

デカドロン錠4mg 1日2錠x2日分 12点

アムロジンOD錠2.5mg(トーワ) 1日1錠x21回分 21点←New!2

 

総点数 906点

 

 4月調剤薬局小計 ¥2,720(30%負担)

 

 4月調剤薬局合計 ¥2,720(30%負担)

 

 

上記 New!1→4月よりこういった金額が取られるようになったんですね。これも仕方ない事かもしれませんね。

 

上記 New!2→前回の記事でも書いた通り今回より高血圧のお薬が出ております。

 

 ⇓⇓⇓ 前回の記事です。 ⇓⇓⇓

kknskkns.hatenablog.com

 

スポンサーリンク

 

 

2021年4月医療費  総合計 ¥47,120

 

 2021年4月の医療費の合計は¥47,120でした。

 

 しかし、私は前述の高額療養費制度(区分ウ)の多数月に該当してますので1ヶ月の治療費は負担割合100%の診断書を除いて¥44,400となるはずです。

 

 この差額は…。

 

 後日各自の健康保険組合に請求書を出して返還請求を行います。

 

 具体的な内容は下記記事を参照してください。

 

kknskkns.hatenablog.com

 

 私のPCにはエクセルは入っていませんが、googleサービスのスプレッドシートで医療費の集計を行っています。

 

 このスプレッドシートは無料で使えますので、PCにエクセルが入っていない方でも手軽に表計算ソフトを使えますね。

 

 ⇓⇓⇓ スプレッドシートのリンクです ⇓⇓⇓

www.google.com

 

 ⇓⇓⇓ これくらいアバウトでもまとめておくと後で集計が楽です ⇓⇓⇓

f:id:kknskkns:20210130103402p:plain

2021年医療費集計

 

 余談ですけど、このスプレッドシートは奥が深くて複数人で同じファイルにアクセスして同時に作業ができるんです。(しかもファイルがクラウド上にあるからネットが繋がっていればリモートでもその作業に参加できる!!)小グループで仕事をされてる方は一度試してみてくださいね。小さなプロジェクトの進捗管理には適してると思います。。。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

  • 高額療養費制度・多数月の正しい制度を理解しよう。
  • 医療費は月毎にまとめておこう。
  • 医療費の返還請求には時効がある。自分で払い過ぎの医療費が無いか早めに確認しよう。
  • 4月よりレセプトの計算方法に変更があるようです。治療費の請求がいつもと大きく違う場合は各自確認してみてください。

 

 ※高額療養費制度や多数月に関しては個人によって支払うべき医療費の上限が変わります。今回ご紹介した金額はあくまで私の場合であります。ですから、各自で国民健康保険加入者は各自治体に、健康保険加入者は各健康保険組合に確認をお願いいたします。