LIFE ???

大腸がんステージ4になり、お金や生活基盤の大切さを実感しました。残りの人生の長さは???ですが、残りの人生(Life)を「お金」「生活」を中心に記録(Log)します。

休職(1年半)明けの仕事復帰は気まずい?中小企業に勤めてる私の場合

スポンサーリンク

f:id:kknskkns:20210714162446p:plain





 

 俺「運転免許は取っておいたほうが良いと思うけどね。」

 

 jr「そうかなー。」

 

 俺「身分証明書代わりになるから…。」

 

 jr「身分証明書なら学生証があるからなぁ。」

 

 俺「いや、やっぱり運転免許は取るだけ取っておいたほうが良いと思うよ。」

 

 jr「昔の人はそう言うんだけどね…。」

 

 …。

 …。

 …。

 

 自分の子供とはいえ昔の人と言われると結構くらってしまったkknsです。

 

 

今日は長期休職(1年半)明けの仕事復帰は気まずくないの?というお話し

 私は昨年2月から病気療養のため会社を休職しております。

 

 8月から職場復帰する準備として、昨日出社して職場の人と打ち合わせをしてきました。

 

 私は福岡の中小企業に勤めているので一般的なお話しにはならないかと思いますが、私の場合の職場復帰について書いていきます。

 

 本日はそんなお話しです。

 

 

 

 

 

中小企業における休職明けの職場復帰について

 結論から先に書かせていただきますが、私は中小企業である今の会社に勤めていて本当に良かったと思っています。

 

 細かい理由は次の項目に書かせていただきますが、収入や福利厚生の面をみると中小企業より大企業の方が良いに決まっています。

 

 しかし、大企業では就業規則等で「休職期間満了(1年6ヶ月の場合が多い)までに復職できない場合は退職扱いとする。」と書いてある事が多く、私のように長期休職すると退職を余儀なくされる場合が多いようです。

 

 実際に私と同じようにステージ4のがん患者の方で上記の理由から退職をした方を何人か知っています。

 

 そして、療養のための長期休職後に復職したとしても居心地の悪さから仕事復帰したとしてもすぐに退職してしまう方もいるようです。

 

 ですが、私が勤めている会社は当たり前のように私の事を待っていくれています。

 

 本当にありがたいことです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

中小企業の神対応

  私は休職期間中に会社に対してワガママを言っておりましたが、それを全て了承していただきました。

 

 大企業ではココまで融通がきかないと思います。

 

 これを「当たり前のこと」と思わずに復職後は自分のできる範囲で恩返しをしたいと思っています。

 

 珍しく仕事に対してやる気が出ています。

 

 中小企業ならではの適当さが良い方にでてる例だと思いますが、どんな事があったのか次に列挙していきます。

 

  • 1年半の休職を希望した際に二つ返事で了承してくれた。また、その際に長期休職をした人を退職扱いするのか質問した所「就業規則に書いてあっても今回の場合はその通りにしなくても良いんじゃないか。」(社長)と言ってくれた。
  • 1年半の休職明けの打ち合わせでも何事もなかったように接してくれる。
  • 1年半の間 健康保険、厚生年金、住民税 を立て替えてくれている。もちろんこれは仕事復帰後に返済しなければいけないが、分割返済の相談にも乗ってくれるとの事。
  • 中小企業のためテレワークの制度など今まで無かったが、抗癌剤治療中の体調を考慮してテレワーク(在宅)中心の働き方を了承してくれた。そのための準備を会社側でしてくれている。
  • 役職も休職前のままで降格になっていない。(給与は減額になると思うけどね)
  • 自分が感じ取れていないだけかもしれないが、昨日の久しぶりの出社でも気まずさは一切無かった

 

 ここまで会社側にしてもらってとても助かりました。

 

 特に私の仕事復帰について気まずさが無いというのが個人的に一番大きいと感じています。

 

 

以前に書いた社長に要望をぶつけた際の記事です。

kknskkns.hatenablog.com

 

 

kknskkns.hatenablog.com

 

スポンサーリンク

 

 

 

仕事復帰してからの仕事内容

 私は休職前は営業をしておりました。

 

 いわゆる外回りですね。

 

 でも、これからはテレワーク(在宅)勤務です。

 

 復職後は具体的な仕事は何をするのか?

 

 そこの確認のための昨日出社したのです。

 

 ですが…

 

 ここでも中小企業の適当さが炸裂します。

 

 上司からは「テレワーク(在宅)で自分のやれそうな仕事をまとめてメールで送っといて」と言われました。

 

 病状の事は自分にしかわからないし仕方が無いか…。

 

 …。

 …。

 …。

 

 いや、待てよ。

 

 自分で自分の仕事を決めて良いのならば…

 

 自分のやってみたかった仕事をまとめて上司に送ってみよう。

 

 

 会社の問題点については休職期間中の会議の議事録を昨日読み込んで大体把握したのでそれに絡めてまとめてみようかな。

 

 うん、やっぱりやる気が出てきた。(珍しくね)

 

 

 

 大企業であればこんな事は出来ないだろうな。

 

 中小企業ならではの適当さが自分にとっては良い方に働いていますね。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 まとめ

大企業に勤めている人へ

 自分の会社の制度を良く理解しておこう。

 中小企業と違って臨機応変には対応してくれないので決め事通りに物事が進みます。自分の会社の制度に大きな不満があってもその制度は変わる可能性は低いので、自社の制度を良く理解しておく事が大切だと思います。

 

 

中小企業に勤めている人へ

 人間関係を良好にしておこう。

 中小企業の場合は決め事よりも人間関係で物事が進んでいく事が多いです。会社の制度に不満があるのならば人間関係だけでも良好になるように行動していきましょう。そうすればイザという時に会社は助けてくれるはずです。

 

 

中小企業を経営されている方へ

 個人的には中小企業の最大の人事戦略は永年勤続してもらう(離職率を下げる)事だと考えています。最近の若い人は転職するのが当たり前の時代ですから会社を魅力的なものにする必要があると思います。

 

 そこで質問です。私のような(ステージ4のがん患者で抗癌剤治療中)従業員が長期休職を申し出た場合どのような対応をしますか?私が勤めている会社は適当だけど粋な対応をしてくれたと思います。

 

 全体の仕事内容や給与面を急に変える事は不可能な事だと思いますが、私のようなレアケースにおいて人間味のある対応をする事で当事者である従業員だけでなく他の従業員の士気も上がると思います。

 

 これって魅力的な会社だと思いませんか?

 

 

抗癌剤治療中で休職中の方へ

 職場復帰に関しては悩みが多いと思います。

 

 でも、「復帰したとしても職場に迷惑がかかるかな?」なんて考えないでください。

 

 ましてや職場復帰する前から自分から退職するような事はしないでください。

 

 会社側とも良く相談して一度は職場復帰をしてみてください。

 

 それでも体力的・精神的に無理ならばそこで初めて退職を考えましょう。

 

 1ヶ月でも長く会社に所属する事で貰える退職金や年金は増えていきます。

 

 抗癌剤治療にはお金がかかります。

 

 生きるためにまず一度は職場復帰をしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

イリノテカンで脱毛した私がブログで医療用帽子をオススメします。