LIFE ???

がん治療にはお金がかかります。がん患者にまつわるリアルな病状やお金について書いてます。

がん患者の自分が体に起こった事を淡々とまとめる話 ~~後悔編~~

スポンサーリンク

 jrが大学の授業で「選挙に関する映画を次の授業までに観るという課題が出た」と言っていたので、選挙制度市場経済原理を導入した公平かつ公正でもなく清くもない一票でおなじみの「AKB総選挙のドキュメンタリー」を勧めてみたkknsです。

f:id:kknskkns:20200509164330j:plain

 

 前回までで自分の体に起こった事は伝えましたので、本日は約束通りそのまとめを書かせていただきます。。。

 

目次

 

 

後悔している事3点

 後悔している事が3点あります。

それは次の通りです。

 

  1. 早期発見のタイミングを逃した
  2. 民間保険の補償をもっと手厚いものにしておけば良かった
  3. 抗癌剤を投与しながらの勤務

 

1.早期発見のタイミングを逃した

 私は以前の記事にも書きましたが大腸癌の早期発見のタイミングを逃しています。それは、H26年頃の健康診断から検便に潜血陽性が出ていて、その後血便が出たのでN病院にてH28年2月にCTスキャンを受けていました。

 H30年9月には大腸には穴が開いてしまっていたので、H28年2月の血便はおそらく大腸癌が原因のものと思われます。

 CTスキャン前の診察でもっとお医者さんに自分の症状を詳細に伝えていたら違う診断結果になっていたかもしれないと後悔しています。

 

kknskkns.hatenablog.com

  その後悔を踏まえて…

→今後は自分の病状、症状を記録に残して心配な点はお医者さんに相談する。ブログには「今日の報告」という見出しを付けておいて可能な限り記入しておく。ブログであればスマホから診察待ちの間に確認ができるので診察前にはこのブログを必ずチェックする。

 

2.民間保険の補償をもっと手厚いものにしておけば良かった

 私は保険料が安いがん保険にしか加入していませんでした。そのため入院時の補償は手厚いが通院時の補償が薄かったです。がんは通院しながらの治療が多くなってきているし、抗癌剤は保険適用してもかなり金額が高いです。(私の場合は3週間に1回の治療で約6万円かかります。)

 これからがん保険の加入を考えている方や見直しを考えている方は入院時の補償だけでなく、通院時の補償にも手厚いがん保険を選択してください。そして、保険金が支給される期間も確認しておいてください。癌治療は長期間となります。(私の場合は主治医から「癌治療はず~っと続きます」と言われてます。)

 また、癌治療をしている間は働けなくなる可能性があるので、傷病手当金で不足する分の収入を補償する収入保険の加入を考えても良いかもしれません。

 私はがん保険に関してはもっと手厚い補償内容の保険に入っておくべきだったと後悔しています。

 

kknskkns.hatenablog.com

  その後悔を踏まえて…

→現在kkns家は嫁さんのみの1馬力で家計を支えてもらっている状態のため、取り急ぎ嫁さんに収入保険に加入してもらいました。がん患者である私は新規の保険に加入するのは難しいので私の保険の見直しなどは出来ておりません。

3.抗がん剤を投与しながらの勤務

 N病院で大腸癌の手術後のH30.12.25~R02.01.24の間は抗癌剤治療期間を含めて通常勤務をしていました。

 今思えばもっと会社側と話し合い勤務体制を調整してがん治療と真剣に向き合えば良かったと思っています。がん治療と真剣に向き合った所で「がんの肝臓への転移」や「手術後のがんの再発」は防げなかったと思います。しかし、そこで得られる経験はとても大きなもので、その経験があれば私の現在のように追い込まれた状況でも、もう少し落ち着いていられたと考えています。

 自分の病状の重大さを理解せずに会社に忖度してしまっていた自分を後悔しています。

 

 

kknskkns.hatenablog.com

  その後悔を踏まえて…

→今回は(次回はおそらく無いだろうけど…)経済的に許す限りがん治療を中心に考えて会社への復帰時期及び働き方を模索する。そのために主治医の治療方針を良く理解したうえで会社と相談を行い、会社と協力して新しい働き方を構築する。

 新しい働き方を構築できればそれは私のためだけでなく、「ステージⅣの癌患者でも働ける会社」として会社の魅力の一つになると思う。

 また、休業している間は無収入となるのでそれを補うために社会保障制度や大学の奨学金制度を活用する。

 

kknskkns.hatenablog.com

 

 後悔してる事だけでも結構長くなってしまいました。

まとめ~~今後やりたい事編~~も合わせて書こうかと思いましたが、それは次回とさせてください。

 

 

 

 

 

…。

 

 

 

 

 

 なんか「まとめるまとめる詐欺」になってきたな…。

うん、気を取り直して今日の報告です。

 

 

今日の報告

今日の体重 62.7kg

今日の体温 36.7度

今日の運動 60′Walk 腕立て伏せ(ひじ開き)x10回 腕立て伏せ(ひじ閉め)x10回 腹筋x5回 ハーフスクワットx10回 フロントラウンジx10回 1SET

今日の抗がん剤の副作用 手先の痺れ(小)

今日の備考 抗がん剤の副作用は手先の痺れ以外はほぼ出なくなってきた。体調が良いように感じる。けれどもリハビリはやり過ぎないようにしておく。以前も体調が良い時にやりすぎて微熱が出た事もあった。手先の痺れがひどくなるとしもやけのような症状が出るそうなので、保湿クリームを塗って皮膚が割れないようにする。