LIFE ???

大腸がんステージ4になり、お金や生活基盤の大切さを実感しました。残りの人生の長さは???ですが、残りの人生(Life)を「お金」「生活」を中心に記録(Log)します。

イリノテカンでハゲ整った私が実践してる「経済的に健やかに生きる」という話

スポンサーリンク

 我が家のワンワンは猫舌だ。

 どうも、kknsです。

 

f:id:kknskkns:20210215090108p:plain

 

 今日も2021年の目標をどのように実践しているかのお話し

 大腸がんから多発性肝転移して手術不可能かつエンドレス化学療法(死ぬまで抗癌剤を続ける)な私は、下記の記事で2021年の目標を「肉体的・精神的・経済的に健やかに生きる」と決めました。

 

kknskkns.hatenablog.com

 

 本日はその中でも「経済的に健やかに生きる」という目標に対して自分が実践している事を書いていきます。

 

 僭越ながら私と似たような境遇の方に読んでいただいて、少しでも生き方の参考になればと思っています。

 

 本日はそんなお話しです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 「経済的に健やかに生きる」ってどんな事してるの?

 会社を療養のため休職して、無収入の私は生きていくために

 等を活用して経済的な安定を図っています。

上記は全て給付金を頂いたり、資産を増やしたりするもので、我が家の家計にはとても有り難く、有効に活用させていただいております。

 

 しかし、私は給付金を頂いたり資産を増やす事よりも、お金を使わない事の方が我が家の家計の安定を図れていると考えています。

 

 (我が家は元からお金を使わない家庭なんですよね…。)

 

 つまり、「入ってくるお金」が増える事よりも「出ていくお金」が少ない方が経済的な安定が図れると考えています。

 

 経済的に健やかに生きるために「出ていくお金」が少ない事が大切だと思います。。。

 

スポンサーリンク

 

 

 

お金を使わないという事は色んな事をガマンしてるの?

 いいえ、ガマンをしてる感覚はありません。

 

 私が病気になる前となった後では我が家の消費活動に大きな差はありません。(私の体調やコロナの影響で外食はグッと減りましたが…。)

 

 但し、我が家は固定費が他の家庭に比べて低いと考えています。

 

 ですから、私の収入が無い状態でも我が家は、生活の質に直結する変動費を無理して下げなくても経済的な安定が図れているんだと思います。

 

 固定費が低い理由は、以前に自宅マンションのローンを繰上返済目指してお金を貯めていた経験があったからです。

 

 その際に固定費の見直しを行い家計のスリム化を行いました。

 

 ⇓⇓⇓ 繰上返済について書いた過去記事です ⇓⇓⇓

kknskkns.hatenablog.com

 

⇓⇓⇓ 繰上返済をした事によるマインドの変化です ⇓⇓⇓

kknskkns.hatenablog.com

 

 我が家では繰上返済を行うために既に固定費の見直しを行っていたのです。

  • 保険
  • 通信費
  • 車はローンを組まずに現金一括購入 等々…

 無事にマンションの繰上返済も完了してマンションのローンも無くなりました。

 

 元から固定費が低かったので、無理に変動費(生活の質)を下げてガマンする事なく生活ができているんだと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 

なんで固定費を下げたの?

 楽だからです。

 

 過去にはこんな記事も書いてます。

 

kknskkns.hatenablog.com

 

 

kknskkns.hatenablog.com

 

 家計における固定費を見直すという事は、保険会社や携帯会社等との契約(プラン)を見直すという事だと思います。

 

 一回契約(プラン)を見直せば生活の質を落とす事なく、つまり何かをガマンする事なく家計からの出費を防ぎ続ける事ができます。

 

 契約(プラン)を見直したり、変えたりするのは面倒臭い事ですが、やればやっただけ結果が出続けます。

 

 逆に変動費を下げようとしたら、ガマンし続けないと継続して家計からの出費を減らす事ができません。

 

 皆様もいつ私のように病気になって働けなくなって収入が途絶えるかわかりません。その備えとして民間保険も一つの考え方です。

 

 ですが、保険料を支払う(固定費を上げる)民間保険に頼りすぎる事なく、固定費を見直して家計をスリム化してはいかがでしょうか?

 

 そうする事で不測の事態が起こった時に困窮すること無く「経済的に健やかに」生活する事ができると思います。

 

 

 不足の事態が起こらなければそれに越したことはありません。

 

 

 その場合は、家計からのの出費が減って貯金が増え続けるだけですからね。。。

 

スポンサーリンク

 

 

 

まとめ

    • 不測の事態に遭遇する前に固定費を見直そう
    • 不測の事態が起こった場合は「社会保障」「奨学金」等を活用して経済的な安定を図ろう

 

 

固定費チェックスタンプ:浸透印 [7509004]

 

 

誰も教えてくれないお金の話 (Sanctuary books) [ うだひろえ ]

 

 

今日の報告 

 今日の体重 69.3kg

今日の体温 36.5℃

今日の体調 4

今日の血圧 上122 下78 脈64

今日のお薬 休薬期間

今日の副作用 のどが痛い

今日の運動 今日は午後から散歩程度

今日の備考 睡眠時間は取れたが疲労感が残っている。花粉症の症状が昨日から強く出ている。花粉症の薬を服用しても良いか明日の診察時に確認する。2/12にCT撮影して明日の診察時にその診断結果を聞く。いい結果であれ、悪い結果であれ主治医と良く相談して自分の行動を決めていく。